引っ越し前に知っておきたい

引っ越し業者の方に差し入れするときのマナーや注意点を徹底解説!

引っ越しをするときに

そういえば引っ越し業者は決まったものの、引っ越し当日に作業員の方たちに何か差し入れしたほうがいいのかしら?

と、引っ越し業者の方への差し入れに対して疑問をお持ちの方も多いと思います。

この記事では、引っ越し業者の方に差し入れするときのマナーや注意点をわかりやすく解説していきます。

引っ越し業者の方に快適にテキパキとお仕事してもらえるように、差し入れを渡すタイミングやその他に気をつけたいことも、ご紹介していきます。
それでは見ていきましょう!

引っ越し業者の方に差し入れは必要か否か

引っ越し

差し入れするかしないかは人によって意見は様々ですが、そもそも引っ越し業者の方に差し入れは必要なのかどうか?見ていきましょう。

心付け(現金)や食事は基本的には不要

アンケート

以前は感謝の気持ちを込めて心付け(現金)や食事の用意などをするのが一般的でしたが、近年ではそのような習慣はなくなりつつあります。
また心付けによって作業員のサービスが良くなったり悪くなったりすることもないようです。

差し入れは強制ではないので、あなたが引っ越し業者の方達に感謝の意思を示したいのなら品物やタイミングをよく考えて渡すとよいでしょう。

アンケートによると引っ越しをした人の半数は何か差し入れをしているという傾向にありますね。

心付け(現金)を渡す場合

渡す

心付けとは、引っ越し料金とは別に感謝の気持ちを表すものとして渡すお金のことです。
ですが心付けの受け取りを禁止している引っ越し業者もありますのでホームページなどで確認してから渡すと良いでしょう。

作業員1人あたり1,000円程度を目安にする。

ポチ袋などに入れて渡すのがスマート。

ポチ袋に表書きは必要ないが、書く場合は「御礼」や「寸志」と書く。

作業開始前にリーダーや責任者にまとめて渡すか、1人ずつ手渡しする。

現金の代わりにコンビニで使えるQUOカードやビール券なども喜ばれます!

ただ、せっかく引っ越し費用を安く済ませたのに心づけでお金がかかってしまっては意味がありません。無理のない範囲で渡しましょう。

 

引っ越し業者の方に何を差し入れすればいいのか?

考える

心付けの代わりに差し入れをしようと考える方もいると思います。
どんなものを差し入れすれば喜ばれるのでしょうか?見ていきましょう。

喜ばれる差し入れ

引っ越し業者の方に差し入れをする場合は、作業員の人数分用意する必要がありますので、事前に作業員の人数を確認しておきましょう。

数種類のスポーツ飲料やお茶

 

飲料

 

スポーツドリンクやお茶などを数種類まとめて袋に入れて、作業員の方達に選んでもらえるように渡すと喜ばれるでしょう。

おすすめの飲料

・飲み残しても安心な蓋付きの500mlペットボトル飲料

・疲労回復効果のある栄養ドリンク

・無難な水やお茶

・水分補給できるスポーツドリンク

引っ越し業者は動き回っていて汗をかいているので、冬の極寒地域でないかぎり冷えたものを差し入れたほうが喜ばれるでしょう。

 

持ち運び、食べ切りやすいお菓子やパン

 

お菓子

 

引っ越し作業中にガッツリ食べようと思う作業員の方はあまりいませんので、ちょっとつまめるものがよいでしょう。

おすすめの食べ物

・持ち運び、食べきりやすい個包装された数種類入っているお菓子

・小腹を満たし食べやすいパンおにぎり羊羹栄養補給ゼリー

・作業しながら食べられるキャンディ

・食べやすい果物 バナナみかん

 差し入れを渡す際に手を拭いたり顔や汗を拭うこともできるウェットティッシュや、飲食後にゴミを入れられる袋などを一緒に渡すと親切でしょう。

おすすめできない差し入れ

飲み物

 

こちらが良かれと思い差し入れをしても、かえって作業員の方に気を遣わせたり迷惑になってしまう場合もあります。
せっかくの気遣いが台無しにならないように作業員の方を困らせてしまう差し入れとは、どんなものか見ていきましょう。

おすすめできない差し入れ

・好みが分かれる炭酸飲料コーヒー

・アレルギーの恐れや、気をつかわせてしまう可能性のある手作り料理

・食べずらく携帯しずらい紙コップに入った飲料汁気の多いもの

・トラブルの元になったり、気をつかわせる可能性のある高額すぎる現金

・夏場は溶けやすかったり腐敗の恐れのあるチョコレート・要冷蔵のもの

 

少しの心遣いで、作業員の方達に気持ちよく作業してもらえれば嬉しいですよね!

引っ越し業者の方に差し入れするタイミング

引っ越し

引っ越し業者の方に差し入れをするタイミングは、主に作業開始前休憩中新居へ移動する前などがおすすめです。
どのタイミングで差し入れするにしても、感謝の言葉を添えて差し入れを渡してあげるとよいでしょう。

作業開始前

作業を始める前に作業員のリーダーの方から挨拶があります。
そのときに渡すと作業員の方達のモチベーションアップにもなります。
「今日は、よろしくお願いします。」と挨拶して渡しましょう。

ただし、そのあとの作業の邪魔にならないように配慮しましょう。

休憩中

作業員の方達の、休憩時間や休憩場所は事前に確認しておきましょう。
先に差し入れを渡しても邪魔になってしまうこともあるので、予定されている休憩時間に合わせて差し入れを渡すようにしましょう。

新居へ移動する前

作業をしている最中は邪魔になるので、荷物をトラックに積み終わって一段落したときがおすすめです。
移動中の車内で飲食できるものを渡すと喜ばれるでしょう。ただし、バタバタしていて慌ただしいときは引っ越しが完了してからでもよいでしょう。

差し入れを渡すタイミングが悪いと作業の邪魔になってしまう恐れがあります。
作業員の方達が一息つけるタイミングを見計らって渡すようにしましょう。

 

その他に大切なこと

引っ越し

差し入れの他にも、心得ておくと良いことがいくつかあります。
参考にして作業がスムーズに進行するようにしましょう。

下準備をしっかりしておく

引っ越し当日に作業がスムーズに進むように、引っ越し業者の方が指定した準備や時間を守るようにしましょう。
家具などの配置も事前に決めておき作業員の方から聞かれた際に、すぐ答えられるようにしておきましょう。

 急な変更や要望があると、予定よりも大幅に時間がかかったり追加料金がかかる可能性があります。

挨拶やコミュニケーションをしっかりする

引っ越し当日は長い場合は丸一日、作業員の方達と一緒に作業することになります。お互いが気持ちよく作業できるように、最初と最後に挨拶をきちんとしましょう。
作業員の方としっかりコミュニケーションをとることで、後からこうして欲しかったなどのトラブルの元を避けることができます。

 

まとめ

引っ越し

この記事では、引っ越し業者の方に差し入れするときのマナーや注意点をご紹介しました。

差し入れや心付けを渡すのは強制ではないですが、作業員の方達に感謝の気持ちを伝えたいのであれば、差し入れを用意することで作業員の方達のモチベーションもあがり、喜んでくれるのではないでしょうか。

この記事を参考にしていただき、引っ越し業者の方も依頼する私たちも双方が気持ちよく引っ越しできると嬉しく思います。

引っ越し業者の方に差し入れするときのポイント

・作業の邪魔にならないタイミングで差し入れしましょう。

・自分の無理のない範囲で差し入れしましょう。

・差し入れするなら蓋付きの数種類の飲料や、持ち運びしやすいお菓子などにしましょう。

・心付けを渡すなら作業員1人あたり1,000円を目安に、それぞれポチ袋などに入れて作業開始前にリーダーに渡しましょう。

・下準備や挨拶をしっかり行いましょう。

ABOUT ME
abemaro
おもしろくて飽きずに読める、そんな記事執筆を目指しておりますあべまろです。 猫や映画やコストコやハーブなど好きなものたくさんあります。 日々一生懸命がんばっています。あたたかく見守っていただけたら嬉しいです。