未分類

【引っ越し】電子レンジの包装の仕方とは?注意点も徹底解説!

引越し 電子レンジ 包装

電子レンジは引っ越し時に包装しなくてはいけないのか迷いますよね。

実は、電子レンジは精密機器だったのです!

そのため、きちんと包装して運ばないと故障してしまうかもしれません。

本記事では、引っ越しで電子レンジを運ぶ際の包装の仕方・注意点などを解説していきます。

それでは、早速見ていきましょう!

【引っ越し】電子レンジの包装の仕方

引越し 電子レンジ 包装

電子レンジは精密機器なのでとにかく揺れに弱いです。

そのため引っ越し時は揺れに注意しながら運搬しなくてはいけません。

しかし、どれだけ注意して運搬しても全く揺らさないことは不可能なので、できるだけ振動が伝わらないように包装することが大切です

準備物

  • 電子レンジより一回り大きい段ボール
  • ドライバー
  • 緩衝材
  • 新聞紙
  • 養生テープ

手順

①付属品をすべて取り外す。

電子レンジの中に回転皿やトレイが入っているので出しておきましょう。入れておくと破損の原因になります

②付属品の包装

回転皿はガラス製のものが多いので必ず包装しておきましょう。また、包装後は「割れ物注意」と記載しておきます。

③アース線を外す

ドライバーで取り外します。詳しい内容は下記で記載します。

④電子レンジの扉を養生テープで止める

運搬時に勝手に開いてしまうことを防ぎます。

⑤電子レンジより一回り大きい段ボールへいれる

⑥電子レンジの周りに緩衝材を詰める

隙間なく詰めることで揺れや衝撃に備えておきましょう。

⑦蓋を閉め、段ボールに「割れ物注意(電子レンジ)」と明記する

【引っ越し】電子レンジの包装の注意点

注意点

注意点をご紹介する前に失敗例をご紹介します。

失敗例1:回転皿が電子レンジから落下

失敗例2:回転皿が電子レンジの中で動き扉が割れる

上記のような失敗を防ぐには、電子レンジのパーツは分けて包装しなくてはいけません。

また、電子レンジの扉が開かないように養生テープを張るようにしましょう。

失敗例のほかに注意しないといけない点は2つあります。

  • 電子レンジのアース線
  • 包装後

電子レンジのアース線の取り外し・取り付け方法

まずはアース線についてご説明します。

アース線

役割:家電からの漏電を防ぐ
雷から家電を守る
他の家電との干渉を抑える

アース線の取り外し取り付けにはドライバーを使用します。

引っ越し前はネジに巻き付けてあるアース線を解き、引っ越し後にはもとに戻す作業です。

ネジは特に力は必要ではありません。

包装後の作業

電子レンジを入れた段ボールに「割れ物注意(電子レンジ)」と明記しておきましょう。

そうすることで運搬時や荷ほどきの時に分かりやすく安心です。

また、引っ越し後は早めに動作確認をしておきましょう。

運搬を業者へ依頼し電子レンジが故障した場合のために、業者がいるうちに確認した方が良いです。

ただし、間違いなく運搬時に壊れたと証明するには運搬前に問題なく動いていたことを一緒に確認しておくか動画を取っておく必要な場合があります。

【引っ越し】電子レンジの包装を引っ越し業者へ依頼する

引越し業者

自分で包装するのは心配という方は引っ越し業者へ依頼することをおすすめします。

引っ越し業者は包装も対応しているプランを用意しているところは多くあります。

引っ越し業者は、電子レンジのみの包装というよりは電子レンジを含めて包装します。

やはり、引っ越し業者はプロなので安心して包装してもらうことができますね。

【引っ越し】電子レンジを処分する方法

処分方法

電子レンジを処分する方法は6つあります。

  • 自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用
  • 不用品買取業者に依頼
  • 購入した家電量販店で回収・買取を依頼する
  • 引っ越し業者に回収・買取を依頼する
  • 中古品買取店へ持ち込む
  • フリマアプリやオークションで売却する

自治体の粗大ゴミ回収サービス

電子レンジは自治体の買取サービスへ出すことが可能なものになります。

費用は自治体によって異なりますが、手順は以下の通りになります。

  1. 自治体の粗大ごみ受付窓口に電話かインターネットから予約
  2. コンビニなどで粗大ごみ処理券を購入
  3. 粗大ごみ処理券に必要事項を記入し、電子レンジに貼り付ける
  4. 回収日に回収場所に持っていく。

粗大ごみ回収サービスは月に数回しかないので、引っ越しの間に合うように早めに手続きしておきましょう。

不用品買取業者

不要分買取業者は、自宅から店舗まで持参し処分してもらうことができます。

重いものなどを処分したい場合は、出張費がかかりますが自宅まで回収してくれる便利なサービスもあります。

中には不用品回収業の資格「一般廃棄物収集運搬許可」を持っていない業者もおり、高額の請求や不法投棄などのトラブルがあります。

購入した家電量販店

電子レンジは、購入した家電量販店で買取や下取りを行っている場合があります。

買取金額は電子レンジの状態にもよりますが、相場は1,000円~2,000円ほどです。

同じ店舗で買い換えない場合は、別途料金がかかるところが多いので注意が必要です。

引越し業者

引っ越し業者のよっては電子レンジの回収・買取に対応しているところもあります。

大手の会社では、”サカイ引越センター・アップル引越センター・100円引越センター“などがあげられます。

会社名 買取 回収(無料) 回収(有料)
サカイ引越センター
アップル引越センター
100円引越センター

中古品買取店・フリマアプリ・オークション

比較的新しくまだ使えるものであれば中古品買取店やフリマアプリ・オークションで買い取ってもらうことができます。

また、中古品買取店では出張買取も行っているので手軽に利用できるのでおすすめです!

デメリット

必ず売れるとは限らない。そのため、引っ越し日に間に合わないこともあります。

まとめ

いかかでしたか?

引っ越し時に電子レンジを包装する際のポイントや注意点をまとめておきます!

・電子レンジは精密機器

振動が伝わらないように包装する

・電子レンジのパーツは分けて包装する

・包装後は「割れ物注意(電子レンジ)」と記載する

・引っ越し後は早めに電子レンジの動作確認

必ず、自分で電子レンジは包装しなくてはいけないということはありません。

心配な方は、引っ越し業者へ依頼しましょう。また、包装のみではなく運搬も依頼することができるのでご利用ください。